2020年7月7日
  • 4:11 AM 自作パソコンのメリットとSSD搭載の利点について
  • 4:00 AM 定額買取が終わってしまう!太陽光発電をどうする?
  • 5:05 AM オタク必見!コレクターグッズはレンタル倉庫で大切に保管
  • 5:02 AM フランチャイズで起業しよう!業種はどうやって決める?
  • 5:02 AM 1000円カットが選ばれる3つのポイントとは?

まずは業種を探してみよう

フランチャイズで起業をするときにはどの業種にするかで迷ってしまうかもしれません。コンビニや飲食店などのフランチャイズが当初は一般的でしたが、だんだんと業種が広がって教育や保育、介護などにまで広がってきています。まずはどんな業種を候補にできるのかを起業を思い立った時点で確認しましょう。わずか一年の間に瞬く間に新しい業種でフランチャイズ事業が始められていることもよくあるからです。よく見かけるからコンビニのフランチャイズにしようなどと安易に決めてしまうと、これから大きく成長する業種を選び出せず、利益をあまり上げられなくなり困ってしまう可能性があります。

トレンドの影響を考えるのが肝心

フランチャイズで起業するときの業種の選び方はトレンドの影響を考えるのが基本です。今も人気があって、これからさらに人気が高くなっていく業種を選べば大きな利益を生み出せる可能性があります。たった今は人気があっても低迷する恐れがある場合には避けて通った方が良いでしょう。起業した直後は利益を得られても、数年後には廃業しなければならなくなるリスクがあるからです。また、トレンドは社会全体という視点だけでなく、起業する地域でも見てみるのが大切です。社会全体としては利用者が増えている業種でも、自分が起業しようとしている地域ではほとんど目を向けられていないこともあります。コンビニのように利用者がもともと多い業種の場合にも競合店があるかないかで売上が大きく左右されるので注意しましょう。

代理店とは、契約した会社の商品の取引やサービスの仲介を代わりに担当するお店です。万が一取引した商品にクレームやトラブルが発生しても、その責任を負わなくても良い場合が多いです。

RELATED ARTICLES