2018年10月19日
  • 4:16 AM eラーニングとはどんなシステム?メリットや活用場面について
  • 4:09 AM どこから手をつけていく?引越しのコツは片付けにあった!
  • 4:06 AM 適性検査はどんな種類があるのか解説します!
  • 4:04 AM 映画のコマーシャルで観客の顔を勝手に撮影して流している?
  • 4:23 AM これは便利!社内SNSって知っていますか?

インターネットを使った学習システム

eラーニングとは、パソコンなどの電子機器を通して行うインターネットを活用した学習形態です。文章だけでなく、音声やアニメーションを使いながら学ぶことができます。コンピューターを用いた学習にはCD-ROMを配布して行う形態のものがありましたが、CD-ROM作成のコストがかかることや教材の修正が難しいといった問題がありました。そこで、eラーニングはサーバーやクラウドに学習教材を保存することで、メディア作成のコストがなくなり、教材の管理もしやすくしています。利用者にとっても時間や場所を問わずに学習できるメリットがあることから、eラーニングは広く普及されるようになりました。ネットワークを通じて採点や学習進歩の確認ができることも魅力の一つです。

ビジネスシーンでも活用されているeラーニング

eラーニングはビジネスマナーを始めとした企業研修にも用いられています。隙間時間でも気軽に行えるeラーニングは、自分のペースで進められることから、従業員のモチベーション維持に役立ちます。企業側にとっても、研修のための日程調整や研修会場への移動時間がなくなることは大きなメリットです。マルチデバイスに対応していることも多く、パソコンやスマホなどの自分が普段から使っている機器を使用可能なことも特徴です。新たに学習用機器の使い方を学ぶ必要もありません。学習人数に制限がなく、全従業員に平等に学習機会を与えることが可能であり、中途採用者にも新入社員と同様の学習を実施させることもできます。さらに、緊急事項を全従業員に伝えるといった応用的な使い方も可能です。

様々な業務に対応できる派遣のeラーニングを受けると、仕事の幅がとても広がります。例えば簿記などの資格を利用すると就職にも有利になります。

RELATED ARTICLES